落ちたらこれを見直す

マイカーローンの審査に落ちると融資を受けられません。しかし、一度審査に落ちたからといっても、すぐに諦める必要はありません。車を購入できるよう対策を考えれば、何とかなる可能性は十分にあります。ローンを諦めて一括で購入する場合を除いても、いくつもの対策方法があります。

 

条件が揃っていればあっさり解決する方法として、名義を家族に変えてしまう方法があります。自分の適性で審査に通らなければ、親の名義などでローンを組んでしまう方法です。また、名義にはならなくても、保証人を立てて審査を通す方法もあります。

 

自分の属性についてはクレカなどの支払いが残っていれば一括で返済する、使っていないカードを解約して、借入れできる金額の幅を広げる方法もあります。また、それらでも通らなければ、夫婦の年収を合算して申込む、車両のグレードを落としたりオプションを外したりして、借入金額自体を減らす方法もあります。

 

また、マイカーローンで低金利の所を選んでいるならば、金利の高い所を探す、ディーラーローンを選ぶという選択肢もあります。金利が低い程審査も厳しくなります。特にディーラーローンは審査が通りやすいと言われています。

 

どうしても駄目ならディーラーに相談です。ディーラー側としても車が売れなければ利益にならないので、本体価格を下げて通してくれるなど、相談に乗ってくれます。

 

ただ、ディーラーローンは金利が高く、マイカーローンランキングを見てもおすすめがされていません。最優先で考えるべきではありませんが、困ったときには相談をしてみましょう。